ここから本文です

マテウス氏はゲッツェの復活を確信 「必要なのはフィットネスと試合」

GOAL 9月7日(水)20時51分配信

元ドイツ代表のローター・マテウス氏は、ボルシア・ドルトムントに復帰したMFマリオ・ゲッツェの復活を信じているようだ。ドイツ『スカイ』で、同選手がフィットネスを取り戻すことができれば、ファンの期待に応えられるはずだと語っている。

この夏バイエルン・ミュンヘンからドルトムントに戻ってきたゲッツェは、まだクラブの公式戦には出場していない。一方、ドイツ代表としては先月31日に行われた国際親善試合のフィンランド戦、今月4日のワールドカップ(W杯)欧州予選グループC・ノルウェー戦でプレーしている。

そのパフォーマンスを目にしたマテウス氏は、ゲッツェの状態について次のようなコメントを残した。

「マリオ・ゲッツェはまだコンディションが良くない。彼にとって最も必要なのは、フィットネスの改善と試合だ。そうすれば、マリオもまたドルトムントのファン、そしてドイツ代表のサポーターが期待するようにゴールも決めてくれるだろう」

バイエルン移籍当時はドイツ最高の逸材と評価されたゲッツェだが、同クラブに所属した3年間を通じてポテンシャルを発揮することはできなかった。マテウス氏は、ゲッツェがその挫折を乗り越えなければいけないと話している。

「彼は依然としてタレントを備えているが、今は彼の心構え次第だということだよ。ジョゼップ・グアルディオラの下で彼はサッカーに対する軽やかさ、楽しさが奪われたんだ。グアルディオラを批判するつもりはないが、彼はほかの選手たちを重視し、マリオが外れたということだ」

GOAL

最終更新:9月7日(水)20時51分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]