ここから本文です

テニス=ケルバーとウォズニアッキが準決勝へ、全米OP女子

ロイター 9月7日(水)11時4分配信

[ニューヨーク 6日 ロイター] - テニスの四大大会の今季最終戦、全米オープンは6日、ニューヨークで女子シングルス準々決勝を行い、第2シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)は第7シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)を7─5、6─0で制し、ベスト4への一番乗りを果たした。

この大会の結果次第で世界ランク1位となる可能性のあるケルバーは、第1セットの第12ゲーム、ビンチのセカンドサービスでのフットフォールトによるダブルフォールトでブレークに成功してセットを奪うと、第2セットは圧倒。ビンチは2年連続の決勝進出を果たせなかった。

もう1試合ではキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)がアナスタシア・セバストワ(ラトビア)に圧勝。準決勝でケルバーと当たる。

最終更新:9月7日(水)11時4分

ロイター