ここから本文です

10回記念で規模拡大 やらまいかミュージックフェス

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月7日(水)8時48分配信

 浜松市の市民有志が10月8、9日の両日に中心市街地で開催する「第10回やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ」の実行委員会が6日、イベントの概要を市役所で発表した。過去最高の353組1482人が出演し、延べ16会場で30ステージを繰り広げる。

 10回目を記念して、音楽大会などで優秀な成績を収めた演奏者を紹介する「お披露目ステージ」を昨年の3組から8組に拡大した。浜松やらまいか大使で世界的ピアニストの仲道郁代さんらも同ステージに登場する。地元4メーカーの楽器が共演する「オール浜松ステージ」や多彩な体験型ブースなども設けられる。

 イベントの公式ポスターは、年齢や性別、国籍がさまざまな人々が音楽を楽しむ様子を描いた専門学校ルネサンス・アカデミー(同市中区)2年の西森倭茄さん(19)の作品が選ばれた。Tシャツには楽器や音符などの絵をパズルのように配置した同校の小林友里菜さん(19)の作品が採用された。

 イベントの詳細は公式ホームページで紹介している。

静岡新聞社

最終更新:9月7日(水)8時48分

@S[アットエス] by 静岡新聞