ここから本文です

ベルギーは危なげなし…ロメル・ルカク2ゴールなどで白星発進/ロシアW杯欧州予選

GOAL 9月7日(水)6時21分配信

6日に行われたワールドカップ(W杯)欧州予選グループH、キプロス対ベルギーの一戦は、3-0でアウェーのベルギーが勝利した。

ユーロ2016で期待外れのベスト8に終わり、監督を交代して次のW杯を目指すベルギーは、立ち上がりから順調だった。

先制点は13分。ペナルティーアークからムニエがシュートを放つと、DFとGKに当たったボールがクロスバーに阻まれた。このこぼれ球をロメル・ルカクがヘディングで押し込んでリードを奪う。

後半に入ると、リードはさらに広がった。61分、デ・ブルイネのスルーパスを受けたカラスコがペナルティーエリア左から放ったシュートはGKに阻止されたが、真上に上がったボールに再びロメル・ルカク。頭で押し込んで2-0とする。

81分にはトドメの3点目。デ・ブルイネのミドルシュートがGKに阻まれると、ペナルティーエリア左でアザールが拾って、すぐに折り返す。ここにカラスコが入り、3-0。ベルギーが危なげなく白星スタートを切った。

グループHそのほかの試合では、ボスニア・ヘルツェゴビナがエストニアに5-0で圧勝。ギリシャはジブラルタルと敵地で対戦し、4-1で勝利している。

GOAL

最終更新:9月7日(水)6時22分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報