ここから本文です

キャプテンを降りたネイマールに元ブラジル代表DFルシオ「より自由にピッチで輝ける」

GOAL 9月7日(水)21時11分配信

元セレソンで、現在はインドでプレーするルシオが『Goal』の取材に応じ、ブラジル代表について語っている。

ブラジル代表は今夏に行われたコパ・アメリカでまさかのグループリーグ敗退を喫した。ドゥンガ元監督の解任に踏み切り、コリンチャンスをクラブ世界王者に導いた経験を持つチッチ監督を招へい。2年後のワールドカップへ向けて再スタートを切った。

就任後、ワールドカップ南米予選では2戦2勝と、しっかりと結果を残している。ルシオは「初戦から改革は見て取れた。ファンとしてはもっとよくなってくれることを期待しているよ。ワールドカップまで、あと2年あるしね」と、新体制への印象を語った。

また、19歳の若さでマンチェスター・シティに加入し、ブラジル代表で結果を残しているガブリエウ・ジェズスには「これ以上ない素晴らしいデビューだった。将来性のある選手だから、今後もサポートしていく必要がある。多くのゴールを決めてもらうためにね」と称賛している。

続けて、大きな重圧を受けるキャプテンという役割から降りたいと吐露したネイマールについて「キャプテンという役割でなくても、何らかの責任を負わせるほうが彼のためになると思う。今後、リーダーの一人としてプレーしていくことになるだろう。キャプテンとしてプレーしないことで、より自由にピッチで輝けるんじゃないかな」と前向きにとらえた。

GOAL

最終更新:9月7日(水)21時11分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。