ここから本文です

川越・蓮馨寺で「昭和の街の感謝祭」 境内でアコースティックライブも /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)12時0分配信

 川越市の蓮馨寺(れんけいじ、川越市連雀町7)と周辺商店街で9月10日、「昭和の街の感謝祭」が開かれる。(川越経済新聞)

 昭和初期から残る建物の保存や商店街の再生を目的とする「中央通り『昭和の街』を楽しくにぎやかなまちにする会」が、2014年から毎年9月に開いている同イベント。会場となる蓮馨寺境内では「COEDOビール」や「小江戸黒豚ソーセージ」、焼き菓子や自家焙煎(ばいせん)コーヒーなど、幅広いラインアップのフードやドリンクを販売。アーティストによるアコースティックライブも行われ、ビールを片手に生演奏が楽しめる。

 魅力的な街のポイントを撮影、投稿するワークショップを行うほか、「昭和の街のなつかし写真館」と題して、「昭和の街」の今昔を並べて展示予定。ベーゴマやけん玉、メンコなど昭和の玩具で自由に遊ぶこともできる。

 周辺商店街では「おつまみを買い出しに行こう」をテーマに、ワンコインで買えるテークアウト可能なおつまみの販売やスタンプラリーを実施。スタンプを集めた参加者に景品を進呈する。

 開催時間は11時~19時。小雨決行、荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)12時10分

みんなの経済新聞ネットワーク