ここから本文です

中性的魅力も半減? りゅうちぇる“ヒゲ伸び”早すぎの指摘

日刊ゲンダイDIGITAL 9月7日(水)20時56分配信

 日本テレビ系で最近放送された各番組の“オイシイ部分”を集め6日に放送された「グッときた名場面ベスト77」に映し出されたタレントりゅうちぇる(20)のヒゲ面に、視聴者が釘付けだ。

 問題のシーンは、「メレンゲの気持ち」に収録されていた、りゅうちぇるのプライベート密着VTR。相方のぺこ(21)とケンカした直後ということで落ち込み、自宅の部屋で体育座りをしていたりゅうちぇるだが、うつむいた顔を上げた瞬間、鼻の下から顎の先までが青々と帯状に覆われた“泥棒ヒゲ”が大映しに。プライベートだからか普段より控えめなメイクも災いし、真っ青なヒゲがこれでもかと目立ったのだ。

 これを見た視聴者からは、放送中から<ヒゲ濃いね……?? 撮影夕方以降かな><口周りの髭すげえな>などの声が噴出。“泥棒ヒゲ”に対する驚きのコメントがすぐさまネット上に溢れた。

 りゅうちぇるといえば、以前からヒゲが濃いことが悩みと明言。最近はネタするほどで、収録で口元にカメラが迫るとキレるというパターンが“王道”になりつつあったが、視聴者からはヒゲの伸びるペースがどんどん早くなっているのではと指摘されている。

 実際、5日放送の「ネプリーグ」(フジテレビ系)でも、収録開始から長時間経過していたせいか、番組終盤に青々とした口周辺を共演者に指摘され、「さっき剃ったのに何で~?」とキレるシーンも。

 ヒゲは睡眠不足やストレス過多の状態になると、体内でテストステロンなどの男性ホルモンが通常よりも多く分泌されるため、早く伸びるようになるといわれる。最近のりゅうちぇるの活躍ぶりを見れば、大量の仕事をこなしているのは明らかだし、20歳という若さもヒゲの早い伸びに関係しているのかもしれない。

 こだわりのメーク方法をブログでファンに披露するなど、その中性的な魅力で人気を獲得してきたりゅうちぇる。口の周囲を覆う“泥棒ヒゲ”は、売れているがゆえの勲章ともいえるだろうが、本来の魅力をスポイルしかねないジレンマでもある。いっそワイルドにイメチェンしてみる?

最終更新:9月7日(水)20時56分

日刊ゲンダイDIGITAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。