ここから本文です

ソフトバンクまた西にやられた チーム初安打は七回…日本ハムと再び0・5差

デイリースポーツ 9/7(水) 9:00配信

 「ソフトバンク1-2オリックス」(6日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは、オリックス・西から奪った29イニングぶりの得点も、勝利にはつなげられなかった。対オリックス、対西ともに4連敗。「きょうは良かった。右打者のインサイドにも来ていたし、打つのは難しい。低めに集められたからゴロアウトが多くなった」。工藤監督もため息混じりに相手投手をほめるしかない。

 ホークスの得点シーンはチーム初安打が生まれた七回だけ。江川、内川の連続安打から長谷川の内野ゴロの間に1点をかえしたが、そこまでだった。

 工藤監督は「明日につながる」と天敵・西から1点を奪い、降板させたことを前向きに捉えた。残り19試合で、再び日本ハムと0・5ゲーム差に接近。負けた試合を悔やむより、気持ちを切り替えて前へ進むしかない。

最終更新:9/7(水) 9:25

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革