ここから本文です

<MLB>“復帰”カン・ジョンホ、オ・スンファン相手に16号HR

WoW!Korea 9月7日(水)13時46分配信

肩の負傷から回復した韓国出身のメジャーリーガー、カン・ジョンホ(29、ピッツバーグ・パイレーツ)が復帰から2試合目にマルチホームランを炸裂した。

カン・ジョンホ(姜正浩)の紹介と写真

 カン・ジョンホ(姜正浩)は7日(日本時間)、米・ペンシルベニア州・PNCパークでおこなわれたセントルイス・カージナルス戦に5番3塁手として先発出場した。

 この日カン・ジョンホは6-9で迎えた9回裏・2死後のボールカウント2BOSの場面で、セントルイス・カージナルスの守護神オ・スンファン(34)の時速95.8マイル(約154km)の剛球から、フェンス越えのソロホームランを放った。シーズン16号ホームランだ。これを前にカン・ジョンホは4回裏にもソロホームランを決めている。

 試合はセントルイス・カージナルスが9-7で勝利。オ・スンファンは16セーブ(4勝3敗)を記録し、平均防御率1.89となった。

 8連敗となったピッツバーグ・パイレーツは67勝9敗、オ・スンファン属するセントルイス・カージナルスは3連勝で73勝64敗をマークした。

最終更新:9月7日(水)13時46分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]