ここから本文です

財布を忘れた有働アナ、リオ滞在中の現在の所持金約1200円

デイリースポーツ 9月7日(水)9時36分配信

 リオデジャネイロパラリンピック取材のためリオに滞在中のNHKの有働由美子アナウンサーが7日、同局の「あさイチ」のオープニングに登場。5日の放送で、柳澤秀夫解説委員から財布を忘れてリオへ出発してしまったことを暴露されたが、現在の所持金は40リアル(約1200円)しかないことを明かした。

 有働アナは、リオからの中継にもかかわらず、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」について、「ちょっと私がいない間に、星野さん…。『あのとき言うつもりだった』って、それはダメ。後出しじゃんけん」などといきなりまくしたて、しっかりと“朝ドラ受け”を開始し、井ノ原快彦は「たまってるのは分かりますが、今はき出されても」と苦笑い。

 有働アナはパラリンピックTシャツという軽装だったことから、井ノ原から「お財布忘れたからシンプルな服装ですね」と突っ込まれると、「リオ行きのお財布を(家に)置いて、東京のを持ってきてしまったのでショップカードばっかり」と現金化できないカードばかりを持ってきてしまったと明かした。

 「Tシャツ買ったので現金は今40リアルしかないです。日本円で1200円ぐらい。それで頑張りたい」と意気込むと、井ノ原からは「なんとかなるでしょ」と励まされていた。

最終更新:9月7日(水)10時15分

デイリースポーツ