ここから本文です

【卓球】水谷、妻と両親のリオ滞在費170万円も「報奨金で大幅黒字でした」

スポーツ報知 9月7日(水)6時5分配信

「スター・ウォーズ」イベント 12月16日に公開される映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のイベントが6日、都内で行われ、リオデジャネイロ五輪卓球男子シングルス銅、団体銀メダルの水谷隼(27)=ビーコン・ラボ=、競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(22)=JSS毛呂山=、男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(21)=早大=が参加。

 水谷は五輪中に両親と妻が日本代表の拠点「ジャパンハウス」と同じマンションに滞在していたことを明かし「2週間で170万円だって嘆いていたけど、協会とJOCから(報奨金を)もらったので大幅黒字で終わりました」。瀬戸は小学生の時にライトセーバーを両親にねだって買ってもらい、坂井はフィギュアを集めていたという“秘話”に場内のスター・ウォーズファンはどよめいていた。

最終更新:9月7日(水)18時46分

スポーツ報知