ここから本文です

WWE新王者オーエンズに3WAY防衛戦急浮上

東スポWeb 9/7(水) 16:48配信

【ミズーリ州カンザスシティー5日(日本時間6日)発】WWEの新PPV大会「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」(25日、インディアナ州インディアナポリス)で、新WWEユニバーサル王者のケビン・オーエンズ(32)がセス・ロリンズ(30)、ローマン・レインズ(31)と3WAY防衛戦を行うことが急浮上した。

 先週のロウ大会では王座決定4WAY戦に悪の権力者・トリプルH(47)が乱入。ロリンズにペディグリーを見舞い、オーエンズの戴冠をアシストする謎の行動に出た。この日のロウでは新王者の祝賀会が開催されたが、場内は大ブーイング。ミック・フォーリーGM(51)は「実は夫と共謀しているんじゃないか?」とコミッショナーのステファニー・マクマホン(39)に疑惑の目を向ける始末だ。

 ここにロリンズが登場して、王者とステファニーを罵倒し始めたからもうメチャクチャだ。事態の収拾を図ったGMは、PPV大会でオーエンズ対ロリンズの王座戦を行うと裁定を下す。しかし、メーンで新王者がサミ・ゼインを退けるや今度はレインズが乱入。慌てたGMは来週のロウ大会でレインズがオーエンズとのシングル戦に勝てば、PPV大会はレインズを加えての3WAY戦に変更すると発表した。

 レインズは新王者を助けに入ってきたクリス・ジェリコまでスピアーで葬り、王座挑戦をアピール。トリプルHは最後まで姿を見せなかった。新たなPPV大会に大混乱の予感が漂ってきた。

最終更新:9/7(水) 16:48

東スポWeb