ここから本文です

レイザーラモンHGの妻・住谷杏奈、「ポケモンGO」国内142種を制覇 次はアメリカでケンタロスを

ねとらぼ 9月7日(水)9時16分配信

 レイザーラモンHGさんの妻で、2児のママタレントとしても活動している住谷杏奈さんが9月7日、「Pokemon GO(ポケモンGO)」で国内でゲット可能なポケモン142種類を制覇したことをブログで報告しました。

【写真】各地でポケモンをゲットしまくる住谷さん

 最後はプテラとラプラスの捕獲に苦戦したそう。ブログでは、「足柄フラワーパークにリザードン作りに行ったり、潮風公園にスリーパー作りに行ったり、日比谷公園にディグドリオ作りに行ったり、浜町公園にカイリキー作りに行ったり、代々木公園、宮下公園、舞浜、江ノ島、中華街、みなとみらい、世田谷公園、新宿御苑、、、、目黒川、、、お台場にはほんとにお世話になりました」(「ディグドリオ」は「ダグトリオ」の間違いと思われます)と、これまでの冒険の思い出を写真とともに振り返っています。

 住谷さんにとってポケモンGOは、目標を決めて努力するという体験になったそうで、「今後の自分の仕事への取り組み方だったり、色々考えさせられることがあったな。飽きずに頑張る! 達成するまで諦めない!! 常にモチベーションをMAXに!!!」と、決して小さくない影響を受けた様子。次なる目標は、アメリカへケンタロスを捕まえに行くこととつづっています。

 なお、8月17日には、元トリノ五輪男子スノーボード日本代表の成田童夢さんがラプラスとベトベトンを捕まえて142種類の捕獲を報告。さらに、タレントの“てんちむ”こと橋本甜歌さんも8月23日のブログで、「残り2体でコンプ。エビワラーサワムラー!」とつづっており、国内制覇まであと一歩であることを報告しています。

最終更新:9月7日(水)13時32分

ねとらぼ