ここから本文です

川畑座長新喜劇が東京グランド花月初登場「スベるなら大阪どおりにスベりたい」

お笑いナタリー 9月7日(水)13時14分配信

吉本新喜劇の川畑泰史とNON STYLE、横澤夏子が本日9月7日、東京・吉本興業東京本部にて行われた「東京グランド花月」の開催発表会見に出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

大阪・なんばグランド花月での本公演をはじめとするよしもとの看板寄席「グランド花月」を東京にも広めようと2014年にスタートした「東京グランド花月」。新喜劇やベテラン勢による漫才など大阪の濃厚な笑いを堪能できる寄席公演は毎回チケット完売の好評ぶりで、今年3月から定期的に東京で実施されることに。今回は「東京グランド花月」初の川畑泰史座長による新喜劇が目玉。中田カウス・ボタン、桂文珍、博多華丸・大吉、桂文珍、とろサーモン、NON STYLE、キングコング、学天即、和牛、横澤夏子、コロコロチキチキペッパーズらもネタを披露する。

川畑座長の新喜劇には池乃めだかや諸見里大介など、大阪で人気の座員が出演。川畑は「これまでルミネでは東京芸人を交えてやったことがあるが、“純”大阪メンバーでやるのが(東京では)初めて。笑っていただけるか不安もあるが、安定感のある、『面白かった』と言ってもらえる新喜劇にします」と意気込む。「スベるなら大阪どおりにやってスベリたい」と、大阪でのスタイルを変えるつもりはない。NON STYLE石田は「人を活かす座長なので、いろんな人のいろんなキャラが楽しめるのでは」と期待した。

横澤は「東京グランド花月」の本公演に初登場。「ルミネより長い10分出番。そうそうたるメンバーの仲間入りができてうれしい」と喜んでいる。

「東京グランド花月」の開催は9月29日(木)から10月2日(日)、東京・サンシャイン劇場にて。各公演の出演者やチケット購入方法などはオフィシャルサイトで確認を。

東京グランド花月
日程:2016年9月29日(木)~10月2日(日)
会場:東京・サンシャイン劇場

最終更新:9月7日(水)13時14分

お笑いナタリー