ここから本文です

フィンランドでオーロラ撮影、緑色の光が天空を乱舞

ロイター 9月7日(水)12時16分配信

[6日 ロイター] - フィンランド北部のロバニエミでオーロラがビデオ撮影され、緑色の光が天空を乱舞する様子が公開された。旅行雑誌「オール・アバウト・ラップランド」がフェイスブック上に投稿した。

この地域は北極圏の南に位置しており、ここ数日間で何度かオーロラが観測されているという。

オーロラは、太陽から放出された荷電粒子が地球の大気圏に突入した際に起きる衝突現象で、北半球では北極光、南半球では南極光と呼ばれる。

最終更新:9月7日(水)12時25分

ロイター