ここから本文です

中国からの修学旅行生急増 ソウル市が訪問を支援

聯合ニュース 9/7(水) 14:56配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市の支援を受けソウルを訪れる中国の修学旅行生が大幅に増加している。同市は7日、「海外修学旅行団体支援事業」により訪問した中国の修学旅行生は2008年に1008人、09年に1748人、14年に6682人と増加傾向にあると明らかにした。

 

 昨年は中東呼吸器症候群(MERS)が流行したため697人に減少したが、今年は1~8月に3087人がソウルを訪問した。

 今年、ソウルを訪れた中国の修学旅行生は、同事業の支援を受けて訪問した修学旅行生の65%を占めた。

 ソウル市は市内の教育機関と交流する20人以上の外国人団体が訪問した場合、横断幕や記念品の費用、観覧施設の入館料などを支援している。

 訪問者は長期休暇期間に同市内の学校を訪れることが難しいため、青少年向けの施設や語学教育機関など学校以外の教育団体・施設との交流も支援している。

 韓国を訪問した中国人生徒らは韓国の生徒とテコンドーや伝統の遊び、K―POPダンス、韓国料理作りなどを通じ交流している。

 市は「中国や日本だけでなく東南アジア各国から修学旅行生を誘致するため、観光説明会などでこの事業をアピールしている」と説明した。

最終更新:9/7(水) 15:44

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]