ここから本文です

ノンスタ井上、友人・坂口杏里を心配「悩んでいることあったら…」

デイリースポーツ 9月7日(水)12時9分配信

 お笑いコンビ・NON STYLEが7日、東京・吉本興業本社で行われた「東京グランド花月」(9月29日~10月2日、サンシャイン劇場)のPR会見に出席。井上裕介(36)は、8月に一部で20代女性との“お泊まり愛”を報じられたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)を擁護した。

 井上は、川谷の報道について問われると「難しいところではありますけど…、相手方の女性(ベッキー)のことを考えたら、ちょっと早いんじゃないかというのもありますけど」としつつ、「お互いが完全に潔白だという証明としては、あれはあれで良かったんじゃないかと」と川谷の行動に理解を示した。

 さらに「前の女性の方に引っ張られて恋愛しないというのも違うでしょうし、お互いきっぱりと別れたんだよというのも世間に証明できたし、あとはお互いがお互いのフィールドで輝かしい功績を残していただくことを楽しみにしています」と持論を展開。相方の石田明(36)に「さすが『ブスの極み』!」と突っ込まれると、ニヤリと笑って「極みのおかげで、お仕事をいただいております」と応じた。

 また、所属事務所を退社し、一部でセクシー女優への転身が報じられたタレントの坂口杏里(25)については「杏里ちゃんとは、昔はよくご飯とか行って、仲いい友だちの1人だったんで…、真相はわからないですけど、悩んでいることとかあったら聞いてあげたいなと思います」と心配を口に。それでも、仮にAV出演となったら見るかと問われ「見ます!」と即答した。

 ともに会見に出席したタレントの横澤夏子(26)は、坂口の報道に関して「いろんなお仕事がありますからね。いろいろ経験できて、幅があっていいなと思います」と回答。自身のセクシータレント転向については「いや~、ちょっと悩んじゃう」と答え、井上に「悩むな!」と突っ込まれた。

最終更新:9月7日(水)12時20分

デイリースポーツ