ここから本文です

桜ケ丘病院の移転先「なるべく早く決断」 静岡市長が候補地提示

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月7日(水)18時0分配信

 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)が静岡市清水区で運営する桜ケ丘病院の移転問題で、同市の田辺信宏市長は7日、東京・高輪のJCHO本部に尾身茂理事長を訪ね、病院現在地に近い清水桜が丘公園と、区中心部にある市役所清水庁舎の2カ所を移転先候補として情報提供した。田辺市長によると、尾身理事長は移転先について「なるべく早く決断したい」と述べたという。

 面談は非公開。終了後、田辺市長は取材に対し「桜ケ丘病院は清水の医療環境の充実になくてはならない。(今回の情報提供で)移転に弾みがつくことを願っている」と答えた。

 津波浸水想定区域内にある清水庁舎への移転には、地元住民に反対意見があることについては「全ての方々の理解を得たとは思っていないが、JCHOの要請にも答えなければならない。住民の方々の懸念もはっきりと伝えたので、JCHOに判断してもらう」と述べた。

静岡新聞社

最終更新:9月7日(水)18時0分

@S[アットエス] by 静岡新聞