ここから本文です

「秋葉原集会所」が移転リニューアル ゲームカフェに店名変更も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)15時0分配信

 「秋葉原集会所」(千代田区外神田3)が9月8日、移転リニューアルオープンする。(アキバ経済新聞)

 「秋葉原集会所」は、ポータブルゲームの通信プレーに特化したカフェとして2008年8月に出店。店内の全席にコンセントを完備し、充電器無料レンタル、ドリンク飲み放題などのサービスをそろえ、ポータブルゲームを快適に楽しめる環境づくりに注力。一人客でも通信プレー相手を見つけることができるよう、スタッフが同じゲームや同じプレー目的の来店客を案内するマッチングシステムも導入してきた。

 しかし、ボードゲームやトレーディングカードゲーム、テーブルトークRPGなどの利用者が増えてきたことから、幅広いゲームファンを取り込むために店名を「ポータブルゲームカフェ 秋葉原集会所」から「ゲームカフェ秋葉原集会所」に変更。これまでのマッチングシステムやドリンクバーなどのサービスに加え、ボードゲームの無料レンタルも行い、携帯ゲーム機に限らずさまざまなゲームを遊ぶことができるシステムに変える。

 移転先は隣のビルの3階で、系列店の「秋葉原制作所」が入るテナント。双方の店舗を入れ替える形になる。

 移転に伴い、料金システムも改定。事前にコースを選ぶシステムから、滞在時間で自動的に得なコースが適応されるシステムに変更する。利用料金は30分320円ほか。

 営業時間は15時~22時(金曜は翌6時まで、土曜・日曜・祝日は12時~)。オープン当日の9月8日から「1日1,000円遊び放題」などリニューアル記念キャンペーンを開く。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)15時0分

みんなの経済新聞ネットワーク