ここから本文です

ベールを脱いだ「LG V20」! LG電子が公式発表…Android 7.0 Nougatや高性能オーディオが特徴

WoW!Korea 9/7(水) 15:16配信

チョ・ジュンホLG電子代表理事MC事業本部社長は7日、瑞草区(ソチョグ)・LG電子瑞草R&Dキャンパスで、下半期戦略スマートフォン「LG V20」を電撃公開した。

 「LG V20」はLG電子が昨年10月に発売した「LG V10」の後継モデルで、Vシリーズの2番目の製品だ。V20はこの日、ソウルとサンフランシスコ(現地時間6日)で同時公開された。

 カラーはチタン、シルバー、ピンクの3色だ。韓国で9月末に移動通信社3社を通して販売開始予定で、その後、グローバル市場に順次リリースされる。価格は発売時に公開される。

 V20の強みは“高性能オーディオ”だ。LG電子はスマートフォンで初めて、Quad Digital to Analog Converter(デジタル-アナログ変換機)を搭載した。この技術の実現のためにLG電子は、高性能オーディオチップセット製造会社であるESSと提携した。

 Quad DACはシングルDACに比べ雑音を最大50%までカットし、原音に近い音を提供する。V20の音質はCD音質(16bit、44.1kHz)より優れた32bit、384kHzで、高解像度音源まで再生可能だ。

 高性能オーディオに続いて注目なのはカメラだ。LG電子は世界で初めて、スマートフォンの前・背面に広角レンズを搭載。V20の背面には1600万画素のメインカメラと135度の広角・800万画素のサブカメラを搭載した。

 そして、V20にはグーグルの最新運営体制である「Android 7.0 Nougat」が初めて搭載された。グーグルの検索機能である「In Apps」も支援する。

最終更新:9/7(水) 15:16

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。