ここから本文です

サッカー=ネイマール弾でブラジル勝利、W杯南米予選

ロイター 9月7日(水)13時19分配信

[6日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は6日、各地で試合を行い、ブラジルはホームでコロンビアに2─1の勝利を収めた。

ブラジルは前半2分にミランダのゴールで先制。同36分にオウンゴールで追いつかれたが、後半29分にネイマールが決勝ゴールを決めた。ネイマールは代表通算48ゴールとし、歴代4位のジーコに並んだ。

ウルグアイはパラグアイに4─0で勝利。アルゼンチンはベネズエラと2─2で引き分けた。

8試合を終えてウルグアイが勝ち点16でトップ。ブラジルとアルゼンチンが同15で並び、得失点差でブラジルが上回る。

最終更新:9月7日(水)13時19分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]