ここから本文です

検察、ロッテ創業者の健康状態チェックのためロッテホテル執務室を訪問=韓国

WoW!Korea 9/7(水) 16:30配信

ロッテグループの裏金・横領疑惑を捜査する韓国検察は7日、創業者である重光武雄(韓国名:辛格浩/シン・ギョクホ、94)の健康状態をチェックした。

 ソウル中央地検ロッテ捜査チームはこの日午後、武雄氏が留まるソウル・ロッテホテル34階執務室に検事2人と捜査官らを送り、武雄氏と簡単な面談を実施した。捜査チームは主治医にも会い、武雄氏の状態についての所見を聞いた。検察は検討後に武雄氏に再召喚を通知するか、訪問調査をするか決定する方針だ。

 検察はこれを前に先週末、武雄氏に7日午前10時に被疑者身分として召喚調査をおこなうと通知していた。

 武雄氏は高齢により健康状態が優れないと伝えられている。検察はしかし、今年1月、ロッテ一家の告訴・告発捜査に関連してソウル中央地検刑事1部が一度、武雄氏のもとを訪れ、告訴人・参考人調査を実施した際に対話をする上で、大きな問題がなかった点、また2月の後見開始の審判請求事件の際には、武雄氏がソウル家庭裁判所などに直接出席した点などを考慮し、出頭を通知した。

 しかし、武雄氏側は高齢による健康状態の悪化を理由に、訪問調査を望む意見を出していた。

最終更新:9/7(水) 16:30

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。