ここから本文です

近鉄特急が新塗装に…撮影会ツアー 10月23日

レスポンス 9/7(水) 19:41配信

近畿日本鉄道(近鉄)は10月23日、「新カラーリング塗装特急車両 撮影会ツアー」を実施する。新しい塗装に変わった「汎用特急」の編成を2本並べた撮影会を、青山町車庫(三重県伊賀市)で行う。

[関連写真]

発表によると、行程は大阪上本町発と近鉄名古屋発の2種類。いずれも12時前後に青山町駅に到着し、青山町車庫で新塗装の30000系電車と12410系電車の撮影会を行う。大阪上本町発の列車は往路が30000系、復路が12410系。近鉄名古屋発の列車は往路が12410系、復路が30000系になる。

旅行代金は大阪上本町発が大人6100円・子供4470円、近鉄名古屋発が大人7270円・子供5060円。近鉄各駅の営業所で申込みを受け付けている。

近鉄は従来、30000系や12410系など全ての特急運行系統で運用している「汎用特急」の塗装をオレンジと紺の2色でほぼ統一してきたが、2015年12月から特急サービスの全面的な見直しの一環として、塗装の変更を順次実施している。新しい塗装はクリスタルホワイトをベースとし、ブライトイエローとゴールドを加えている。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/7(水) 19:41

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]