ここから本文です

生活保護高齢者世帯の9割が1人暮らし

エコノミックニュース 9/7(水) 20:38配信

 厚生労働省が7日発表した6月での生活保護世帯は163万4693世帯で、このうち高齢者世帯が83万2525世帯と全体の51.2%を占めた。高齢者世帯の91%(75万3987世帯)が1人暮らしになっていた。

 高齢者世帯の生活保護は平成26年6月に比較し、28年6月の2年で7万9384世帯増加。毎月増加しており、この傾向は続くことになりそう。

 一方、高齢者世帯以外では母子家庭が9万9138世帯と前年同月に比べ5261世帯減少した。前月比でも62世帯減った。障害者・疾病者世帯は43万329世帯で前月に比べ254世帯増えていたが、前年同月比では1万2768世帯の大幅減だった。また就労世代の『その他世帯』は26万3930世帯で、前月より282世帯減り、前年同月では9893世帯の減少になっていた。

 この結果、生活保護世帯は全体では、前月より1292世帯増加、前年同月比では8752世帯の増加になった。

 一方、生活保護受給者人数では214万7077人と前月より1205人減少し、前年同月比では1万6051人減少していた。雇用情勢の改善が背景にあるとみられている。(編集担当:森高龍二)

Economic News

最終更新:9/7(水) 20:38

エコノミックニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。