ここから本文です

独ボッシュ、VWの不正ソフト使用を隠ぺいの疑い=裁判書類

ロイター 9月7日(水)15時34分配信

[ワシントン 6日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の排ガス不正問題で、VW車所有者の弁護団は、独自動車部品メーカーのボッシュ[ROBG.UL]がVWによる不正なソフトウエアの利用を隠ぺいしていたと主張した。2日にサンフランシスコ連邦地裁に提出した書類で明らかになった。

弁護団は8月、ボッシュがVWの排ガス不正を「認識し、積極的に関与していた」と訴えており、今回はその主張に肉付けしたもの。ボッシュ側は同月、根拠のない主張だと反論している。

新たな提出書類で弁護団は、ボッシュが「違法な不正装置についての知識を米当局に一切公表しなかった」と指摘した。

また、ボッシュが2008年、同社が設計したソフトウエアの使用に関して法的な問題が生じた場合、同社を免責とするようVWに要求していたことを、当時の電子メールを引き合いに明らかにしている。

ボッシュはVWにソフトウエアと部品を納入したが、ソフトをどう使うかは自動車会社に責任があるとの立場を先に表明した。

米国のボッシュの広報とVWはコメント要請に答えなかった。

最終更新:9月7日(水)15時47分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]