ここから本文です

【セントウルS】ダンスディレクター 鋭い動きで2馬身先着「力はあるので発馬さえまともなら」

東スポWeb 9/7(水) 20:44配信

【セントウルS(日曜=11日、阪神芝内1200メートル=1着馬にスプリンターズS優先出走権)注目馬7日最終追い切り:栗東】ダンスディレクターは2歳未勝利馬とともに坂路入り。しまいびっしり追われて2馬身先着を果たした(4ハロン54・2―12・1秒)。先週までは重たさがあったが、今朝は本来の鋭い動きを披露した。

 笹田調教師「シルクロードSを勝ったあと深管を気にしたので高松宮記念を回避して放牧に出していた。今週のひと追いで態勢は整った。力はあるので発馬さえまともなら」

 ここ2戦はGI馬ビッグアーサーに先着しているだけに、かかる期待は大きい。

最終更新:9/7(水) 20:44

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ