ここから本文です

予算編成へ財政審始動、麻生財務相「歳出目安踏まえた議論を」

ロイター 9月7日(水)15時38分配信

[東京 7日 ロイター] - 麻生太郎財務相は7日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会に出席した。2017年度の予算編成に向け、「骨太の方針」で定めた一般歳出の目安を踏まえた活発な議論を呼びかけるとともに、20年度の基礎的財政収支(PB)黒字化目標を堅持する方針をあらためて示した。

麻生財務相は発言の中で、企業の積極的な設備投資の必要性についても言及。デフレ脱却のためには「政府だけではなく、民間主導で経済の好循環を実現し、日本経済の成長を確かなものにしていくことが重要」と強調した。

同審議会は10月から社会保障など各分野での議論を行い、予算編成に向けた意見書を11月に取りまとめたい考え。

*見出しを変更して再送します。

(梅川崇)

最終更新:9月7日(水)15時45分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]