ここから本文です

王者・山中、公開練習中に地震起こるも気づかず モレノ戦に集中

デイリースポーツ 9/7(水) 16:27配信

 「WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦」(16日、エディオンアリーナ大阪)

 11度目の防衛に臨む王者・山中慎介(33)が7日、都内のジムで2ラウンドのスパーリング、ミット、サンドバッグ打ちなどの練習を公開した。昨年9月に苦戦の末、2-1の判定勝ちでV9を達成したアンセルモ・モレノ(31)=パナマ=との再戦。調整は順調で「しっかり決着を付ける」と意気込んだ。

 モレノを常に想定して練習してきた。「距離感は分かっている。左ストレートにこだわりは、そんなにない。ジャブを休めると向こうのペースになるので」と、右がカギを握るとした。スパーリングではジャブだけでなく、右フック、アッパーも披露した。

 しかし、左の進化も実感している。「タイミング、角度がよくなっている。しっかりと当たれば効かせる自信はある。要所でそういう場面をつくれたら、そこは経験を生かしていきたい」と、展開次第で「神の左」さく裂を狙う。

 「足の感覚が軽くなった。左足の親指で蹴れている感覚。これだと距離が保てるし、相手のパンチも見やすい」と好調を実感。前回はポイントで逆転勝ちした。「モレノは前半にポイントを取って勝ち逃げするパターンが多いので、序盤でしっかりポイントを取らなきゃいけない。中盤以降が勝負になってくる」と、ペースは渡さないつもりだ。

 シャドーの最中、都内で震度3の地震がありジムも少し揺れた。大和心トレーナーは「山中は全然気づかなかった。地震があったよ、と言ったら『オレの足の蹴りで(地震が)起きたんじゃないの』と言った」と笑わせた。ジョークが出るほど山中の調子はいい。

最終更新:9/7(水) 17:12

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]