ここから本文です

ザキヤマ、ロバート、前田日明が肉食魚・アリゲーターガーの捕獲チーム結成

お笑いナタリー 9月7日(水)16時52分配信

明日9月8日(木)深夜放送の「ザキとロバ」(メ~テレ)にて、アンタッチャブル山崎とロバートが前田日明とのロケ企画に臨む。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年6月、愛知・名古屋城の外堀でアリゲーターガーという外来種の大型肉食魚が目撃された。飼い主が勝手に放流したことが原因とみられており、生態系を壊してしまう危険性があるのではないかと問題視されている。名古屋市や市民団体が何度も捕獲を試みているが、未だに成功していない。

このたび前田は「アリゲーターガーを捕まえて、名古屋の人を安心させたい!」と番組にアリゲーターガー捕獲企画を持ち込み。山崎、ロバート、外来種に詳しい専門家、大阪で捕獲実績のある釣り少年の兄弟、投網のプロなどを召集し、「前田探検隊」として本気の捕獲作戦を決行する。果たして彼らはアリゲーターガーを捕まえられるのか。

ザキとロバ
メ~テレ 2016年9月8日(木)24:20~24:50
<出演者>
アンタッチャブル山崎 / ロバート / 田中麻耶(メ~テレアナウンサー)
ゲスト:前田日明

最終更新:9月7日(水)16時52分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。