ここから本文です

スウェーデン中銀、政策金利を-0.50%に据え置き 予想通り

ロイター 9月7日(水)17時10分配信

[ストックホルム 7日 ロイター] - スウェーデン中銀は7日、政策金利をマイナス0.50%に据え置くと発表した。据え置き決定は予想通り。経済成長によりインフレ率は押し上げられるとの見方を示す一方、海外の経済見通しについては依然不透明感があると指摘した。

中銀は声明で「これまで通り、必要があれば臨時の理事会で金融政策をより拡張的なものにする準備がある」と述べた。

債券買い入れプログラムについては、依然として年末にかけ縮小する計画とした。

目先の注目材料は8日の欧州中央銀行(ECB)理事会。金融政策の変更はない見通しだが、資産買い入れプログラムが延長されると予想されている。この場合は通貨クローナが上昇し、最近上昇傾向にあるインフレに影響する可能性がある。

*内容を追加します。

最終更新:9月7日(水)18時13分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。