ここから本文です

NYファッション・ウィーク開幕へ、80年代風やシーズンレスが特徴

ロイター 9月7日(水)17時26分配信

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米ニューヨーク・ファッション・ウィークが8日に開幕する。約100人のデザイナーがコレクションを発表し、1980年代への回顧とシーズンレスがトレンドとなりそうだ。

トレンド予測・分析会社WGSNのファッションショー部門長は、「より多くのシーズンレス商品、つまり、重ね着スタイルの商品を見ることになるだろう」と語った。

もう一つのトレンドは、競技用ウエアから着想を得たファッションやストリートスタイル。ウェストやビヨンセ、リアーナが着用し、人気となっている。

一部のブランドは、ショーで見た商品を顧客がすぐに購入できる「いま見て、いま買う(see now, buy now)」方式を選択。

ハースト・マガジン「タウン&カントリー」誌のファッションマーケット・アクセサリー部長は、「ファッション業界は、変化の時を迎えている。かつては、6か月後に発売するものをショーに出品していたが、今は、今売るための商品を出品する」と述べた。

この傾向は、米国ファッション協議会(CFDA)が3月に発表したファッション業界の将来に関する調査結果とも合致。50人の業界関係者に質問した結果、「変化の時だ」との意見が大勢を占めたという。

最終更新:9月7日(水)17時26分

ロイター