ここから本文です

マレーシア、初の妊婦のジカ熱感染を確認=保健相

ロイター 9月7日(水)17時23分配信

[クアラルンプール 7日 ロイター] - マレーシアのスプラマニアム保健相は7日、同国で初の妊婦(27)のジカ熱感染を確認したと発表した。

妊婦がジカ熱に感染すると新生児が小頭症になるリスクがある。

マレーシアでは1日、シンガポールに渡航暦のある女性がジカ熱に感染していることが確認されたほか、3日には初の国内感染とみられるケースが確認されている。

最終更新:9月7日(水)17時23分

ロイター