ここから本文です

タイガーマスク アニメで34年半ぶり復活 テレ朝、新日と完全連動

デイリースポーツ 9月7日(水)16時44分配信

 テレビ朝日は7日、10月期の改編発表を行い、プロレスをテーマにしたテレビアニメ「タイガーマスク」が、34年半ぶりに復活すると発表した。

 アニメ「タイガーマスクW」(土曜、深夜2・45)で、後番組の新日本プロレス中継「ワールドプロレスリング」(土曜、深夜3・15)と完全連動して放送。アニメに実在レスラーが登場する一方、新タイガーマスクらアニメの登場人物が、新日本プロレスのレスラーとしても登場。リングで戦う。

 アニメは、主人公は「新タイガーマスク」のナオトと「タイガー・ザ・ダーク」のタクマという2人の若きプロレスラーで、リング上では敵対しつつも、共通の敵を倒すためにタッグを組む物語。

 また、年内いっぱいで解散を発表したSMAPのメンバーのよるレギュラー番組「SmaSTATION!!」と「『ぷっ』すま」について、関係者は「今現在、変更の予定はない」と、現時点では1月以降もタイトルも変えず放送する予定という。

最終更新:9月7日(水)19時3分

デイリースポーツ