ここから本文です

東大阪・石切の「すずや」に「にっかり青江」コラボメニュー 切られた灯籠も /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月7日(水)19時55分配信

 東大阪・石切参道商店街の飲食店「お食事処 すずや」(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3119)と「御食事・甘味処 石切丸」(東石切町2)で9月17日~19日、オンラインゲーム「刀剣乱舞」にちなんだイベントが開催される。(東大阪経済新聞)

特設会場に設置する「にっかり青江に切られた石灯籠」のオブジェ

 実在する名刀を擬人化した「刀剣男子」を育成する同ゲーム。石切劔箭(いしきりつるぎや)神社にはゲームのキャラクターになっている刀「石切丸」「小狐丸」が所蔵されており、同ゲームのファンと見られる女性の来街が増加。同神社前の「お食事処 すずや」と、石切不動明王前の「御食事・甘味処 石切丸」では、両キャラクターにちなんだメニューの提供やグッズの販売を行っており、ファンの交流の場としてにぎわいを見せている。

 両店では、「石切丸」「小狐丸」を所蔵する同神社宝物館の特別公開が行われる3日間に合わせ、イベントを企画。今回は、ゲーム上で石切丸と接点のある「にっかり青江」をテーマとし、同刀が丸亀城の丸亀市立資料館に所蔵されていることから、丸亀市との地域交流イベントとした。

 神社前の店舗では、御菓子司 寶月堂(丸亀市)の伝統の嫁入り菓子「おいり」とコラボした「おいりのかき氷」(810円)を提供。ミルクベースの氷にあん、くず餅をのせ、練乳ときな粉、「おいり」をトッピングする。提供は3日間限定。

 「御食事・甘味処 石切丸」近くの特設会場では、フォトスポットとして「にっかり青江に切られた石灯籠」のオブジェが初登場。寶月堂の唐辛子と和三盆糖を組み合わせた「辛糖(しんとう)」と、刀の形をした銘菓「ニッカリ青江」のセット商品(1日100セット限定)や、にっかり青江をモチーフにした丸亀の伝統工芸品「丸亀うちわ」、模造刀などを販売する。

 営業時間は、「お食事処 すずや」=9時~16時、「御食事・甘味処 石切丸」=9時30分~16時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)19時55分

みんなの経済新聞ネットワーク