ここから本文です

[芸能]釜山映画祭開幕式 司会はソル・ギョングとハン・ヒョジュ

聯合ニュース 9/7(水) 17:46配信

【釜山聯合ニュース】俳優のソル・ギョングと女優のハン・ヒョジュが来月6日に開幕する第21回釜山国際映画祭(BIFF)の開幕式で司会を務める。BIFF事務局が7日発表した。

 1993年に演劇俳優としてデビューしたソル・ギョングは主演映画「ペパーミント・キャンディー」(1999年)で迫真の演技を見せ、「韓国映画界最高の収穫」という評価を受けた。その後、さまざまなジャンルの作品に出演し、韓国を代表する俳優として活躍している。

 ハン・ヒョジュは2003年のデビュー後、映画とドラマで演技の幅を広げ、韓国映画界でもひときわ目立つ存在になりつつある。2013年にソル・ギョングとの共演作でもある「監視者たち」で韓国の青竜映画賞主演女優賞を受賞した。

最終更新:9/7(水) 17:53

聯合ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革