ここから本文です

月額課金制の法人向けWindows、「Windows 10 Enterprise E3」が販売開始

@IT 9月7日(水)14時30分配信

 米マイクロソフトは2016年9月1日(米国時間)、法人向けWindows 10のサブスクリプション型ライセンス「Windows 10 Enterprise E3」の販売を、CSP(Cloud Solution Provider)プログラムを通じて開始したと発表した。

 Windows 10 Enterprise E3は、「Windows 10 Enterprise」を1ユーザー当たり7ドル(約730円)/月の月額課金制のサービスとして提供するWindows 10の法人向けライセンスモデル。CSPプログラムに参加するマイクロソフトのパートナーが販売する。

 CSPプログラムに参加する販売パートナーは、同社のエンタープライズ製品「Microsoft Azure(以下、Azure)」「Dynamics 365」「Office 365」「Windows」などを包括したクラウドベースのマネージドサービスとして、1つの顧客プロファイル単位で提供できる。また、販売パートナーはWindows 10 Enterprise E3に別の付加価値を設けた独自ソリューションとして提供することもできる。

 この他マイクロソフトは、高度なサイバー攻撃によってネットワークに侵入した脅威を検出し、対処できる「Windows Defender Advanced Threat Protection」や、高度なIT管理機能も含めたWindows 10 Enterprise E3の上位版「Windows 10 Enterprise E5」を、2016年10月1日に提供することも明らかにした。

最終更新:9月7日(水)14時30分

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]