ここから本文です

J・ドーナンとK・マーフィ共演作、ナチス高官暗殺作戦を描く

ロイター 9月7日(水)17時54分配信

[ロンドン 6日 ロイター] - 官能小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」主演の俳優ジェイミー・ドーナンと、英テレビ・シリーズ「ピーキー・ブラインダーズ」の俳優キリアン・マーフィが、第二次世界大戦時のユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)立案者の一人の暗殺作戦を描いたスリラー「Anthropoid(原題)」で共演した。

この作品は、チェコのプラハで1942年、ナチス親衛隊のラインハルト・ハイドリヒ大将を暗殺するために行われた「エンスラポイド作戦」が題材。英国の映画館で9日から上映される。

ドーナン演じるヤン・クビシュや、マーフィ演じるヨゼフ・ガプチークは、英国からナチス占領下のチェコスロバキアにパラシュートで降下し、作戦を実行する。

マーフィは、「この話を聞いたことはなかったが、驚くべき話だ。こうした男たちが第二次世界大戦の流れを変え、ひいては歴史を変えたと考えると、とてつもなくすごい」とロイターとのインタビューで語った。

最終更新:9月7日(水)22時9分

ロイター