ここから本文です

LG電子 新型スマホ「V20」公開=月末から発売

聯合ニュース 9/7(水) 18:31配信

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子は7日(米西部時間6日)、ソウルと米サンフランシスコで新型スマートフォン「LG V20」を同時公開した。

 昨年10月に発売した「LG V10」の後継モデルで、オーディオとビデオ機能を高めた。

 世界で初めて32ビットクアッドコアのDAC(デジタル―アナログ変換機器)を内蔵。V10に搭載されているシングルDACに比べノイズを最大50%遮断できるという。

 また、高音質録音機能を搭載し、CDの音質よりも6.5倍優れた最大24ビット、192キロヘルツで録音できる。

 動画撮影機能も強化された。手ぶれ補正機能がグレードアップしたほか、高音質録音機能により小川の流れる音や小さな足音なども捉えることができる。

 同社によると、世界で初めて、両面に広角カメラを搭載した。

 背面には画角75度の1600万画素カメラと、画角135度で800万画素のカメラが搭載されている。前面のカメラは画角120度(500万画素)。

 前面のカメラは自撮り棒を使用しなくても7~8人が収まる画像を撮影できる。背面カメラは広大な自然を撮影するのに便利だという。

 V20はグーグルの基本ソフト(OS)アンドロイド7.0「Nougat(ヌガー)」と、新しい検索機能「In Apps(インアップス)」を導入。カラーバリエーションはチタン、シルバー、ピンクの3色。ディスプレーは5.7インチで4ギガバイトRAMと64ギガバイトフラッシュメモリーが内蔵されている。

 今月末から韓国を皮切りに北米、香港などで順次発売する。

 価格は未定だが、80万ウォン(7万4300円)前後になるとみられる。

最終更新:9/7(水) 18:34

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。