ここから本文です

メッシが息子の英才教育に着手 バルサ入門コースに1期生として入団へ

デイリースポーツ 9月7日(水)17時28分配信

 サッカーアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が息子にサッカーを仕込むという。これ以上ないお手本を前に、息子は父のような世界に名をとどろかせる選手になるのか-。

 7日のスペイン紙スポルトなどによると、所属のバルセロナがスポーツ選手の子供らを対象にしたクラブスクール部門の新プロジェクトを発足させるという。年齢は3~5歳。その後の育成年代に続く橋渡し的な入門コースで、2012年11月生まれで3歳のメッシの息子チアゴくんらが第1期生として入団することになる。

 メッシは最近のインタビューで「僕は子供にたくさんのボールを買い与えたり、サッカーをするのを強要することはない。だって彼はそれほど好きではないから」と現状でチアゴくんがサッカーに興味がないと明かしている。もっとも「今後好きになるか見て行くことになる。であれば良いスタートになるかもしれない」と息子の変身ぶりを期待しているかのようなコメントをしている。

最終更新:9月7日(水)17時42分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。