ここから本文です

日本、投打かみ合いベネズエラに快勝 決勝へ前進 女子野球W杯

デイリースポーツ 9月7日(水)17時32分配信

 「女子野球W杯・2次リーグ、日本7-2ベネズエラ」(7日、釜山広域市)

 上位チームによる2次リーグ・スーパーラウンドが7日から始まった。B組1位の日本はA組1位のベネズエラと対戦し7-2と快勝、1次リーグ1位は1勝が加算されるため日本は通算2勝となった。

 この日は六角彩子(侍)が二、四回に適時打で勢いを呼ぶと、小島也弥(環太平洋大)が五回にタイムリー二塁打と着実に加点。エースの里綾実(兵庫ディオーネ)から最年少・清水美佑(埼玉栄)へのリレーも決まり、投打がかみ合って決勝進出へ大きく前進した。8日は午後7時からC組1位の台湾と対戦する。

最終更新:9月7日(水)17時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報