ここから本文です

【日本ハム】痛い!守護神マーティン左足捻挫…復帰まで4週間、吉川が代役魔神

スポーツ報知 9月7日(水)6時6分配信

◆日本ハム―ロッテ=雨天中止=(6日・旭川)

 日本ハムに試練が訪れた。守護神のクリス・マーティン投手(30)が6日、札幌市内の病院で「左足関節内反捻挫」と診断され、出場選手登録を抹消された。復帰まで約4週間の見通し。レギュラーシーズン中の復帰は厳しくなった。

 マーティンは引き分けで自力Vが復活した4日のオリックス戦(ほっと神戸)での登板後、ベンチ内の段差で痛めた。来日1年目の今季は中継ぎスタートだったが、増井の不振により6月中旬からクローザーに転向。7月1日のソフトバンク戦(ヤフオクD)から21試合連続無失点など、52試合で2勝0敗21セーブ、防御率1・07と活躍していた。

 この日のロッテ戦(旭川)が雨天中止となり、札幌市内の屋内練習場での練習に参加した栗山監督は「今いるメンバーでベストを尽くすだけ。これをどうプラスに変えるか」と話したが、絶対的守護神の離脱はチームにとって大きな痛手だ。

 代役守護神はこの日1軍に合流した12年リーグMVP・吉川が務める。吉井投手コーチらが見守る中でブルペン投球した左腕は「言われたところでやるしかない。ストライクゾーンに強い球を投げられれば」と意気込んだ。(小谷 真弥)

最終更新:9月13日(火)12時4分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]