ここから本文です

「かまいたち」が歌ネタ王に! 賞金300万円ゲット

東スポWeb 9月7日(水)23時47分配信

 毎日放送のお笑い賞レース「歌ネタ王決勝戦2016」が7日、大阪市内で行われ、結成12年目のお笑いコンビ「かまいたち」が優勝した。

 歌やリズムに乗せたネタで競い合うお笑いコンテストで、この日行なわれた決勝には総エントリー数1210組から勝ち上がった9組が登場。「どぶろっく」や「2700」といった歌ネタに定評のあるコンビを退け、実力派漫才コンビが頂点に輝いた。

 優勝賞金300万円を手にした山内健司(35)は「絶対に優勝せなあかんと自分を追い詰めるために、先に大量の買い物をしまして。スニーカー25足とそれに合う服を買ってイメチェンに80万円かけました。まずはそれの返済をします」。濱家隆一(32)は「昔は賞金をすぐに使ってたんですが、こないだクレジットカード会社の審査に落ちまして…。(賞金を)ちゃんと貯金して、信頼の持てる人間になろうと思います」と寂しい現実を明かした。

 関西ではすでにいくつもの賞レースを制覇している2人の次の目標は、コント日本一を決める「キングオブコント」。「東京へ行きたいとは昔から思ってること。これで弾みつけてキングオブコントでも結果残して、階段を上っていければなとは思ってます」(濱家)と全国区進出へ夢を描いた。

最終更新:9月7日(水)23時47分

東スポWeb

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。