ここから本文です

ヤクルト山田、筒香を追う35号2ラン 2試合連発「いい角度」

デイリースポーツ 9/7(水) 18:24配信

 「DeNA-ヤクルト」(7日、横浜スタジアム)

 ヤクルト・山田哲人内野手が2試合連続アーチを放った。一回1死一塁。フルカウントから三嶋の高めのカットボールを捉えると、右中間スタンドに運んだ。先制の35号2ラン。「いい角度がついてくれました」と振り返った。この時点で、本塁打争いでトップのDeNA・筒香に3本差に迫った。

 山田は、6日のDeNA戦で30盗塁をマークし、史上初の2年連続トリプルスリーをほぼ確実にしていた。

最終更新:9/7(水) 18:42

デイリースポーツ