ここから本文です

ASUS、「ZenPad 8.0(Z380KL)」をAndroid 6.0にアップデート

ITmedia Mobile 9月7日(水)15時50分配信

 ASUS JAPANが9月7日、8型のSIMロックフリータブレット「ASUS ZenPad 8.0(Z380KL)」のAndroid 6.0へのアップデートを開始した。7日12時から順次アップデート用ファイルを配信をする。

 アップデートにより、ホームキーを長押しして表示中の関連情報を検索できる「Now on Tap」、アプリごとに消費電力を最適化する「Dozeモード」、利用頻度の低いアプリの消費電力を制限する「App Standby」、アプリごとにカメラ撮影や位置情報取得などの権限を制限できる「Runtime Permisshon」が利用可能になる。

 なお、アップデートによりプリインストールアプリ「アプリのバックアップ」「カレンダー」「メッセージ」「メール」「音楽」「PC Link」「Remote Link」「What's next」が自動で削除される。一部のアプリは「設定」→「ZenUIアプリの更新」から再ダウンロードできる。

 Android 6.0では、アプリを外部メモリに移動できるAPP2SDに対応していないため、外部メモリに保存したアプリがある場合、内蔵ストレージに移動した後にアップデートする必要がある。

 アップデートはFOTA(Firmware On-The-Air)によるもので、端末単体でLTE/3G回線またはWi-Fiから行える。ホーム画面に表示される更新通知メッセージの矢印をタップし、更新ファイルをダウンロード、インストールすればよい。アップデート後のビルド番号は「JP_V5.6.0_20160823」となる。

最終更新:9月7日(水)15時50分

ITmedia Mobile