ここから本文です

食べログの評価が3.0に突然リセット 飲食店オーナーの書き込みが物議

ねとらぼ 9月7日(水)16時18分配信

 バー&レストラン「ウルトラチョップ」のオーナー・高岳史典さんが、グルメ口コミサービス「食べログ」のスコアが突然3.0にリセットされたとSNS上に書き込み、物議を醸しています。

【突然3.0にリセットされた店舗】

 ウルトラチョップは東京都、京都府に4店舗を構え、ラムチョップやワインなどを提供するバー&レストラン。オーナーである高岳史典さんは6日、「ウルトラチョップ全店の食べログスコアがいきなり3.0にリセット」とSNS上に投稿しました。筆者が7日午前11時半ごろ確認したところ、確かにほぼ全ての店舗の評価が3.0(「ウルトラチョップ プリュ」は3.05)になっていました。

 また、同氏は担当営業を務める人物から、食べログのネット予約機能を使わないと検索の優先順位を落とす、と言われたとしています。この書き込みはTwitterなどで拡散され、「知り合いの店にも同じような連絡が来たらしい」と明かす人や、「脅迫、威力業務妨害などの犯罪にあたるのではないか」と指摘する人が現れています。

 一方、食べログを運営するカカクコムは7日、「自然検索で表示される点数及びランキングにおきましては、オンライン予約機能の利用是非に一切関係なく、これまでと同様ユーザーの評価を基礎に算出、表示をしております」とネット予約機能に関する疑惑を否定するような発表を行いました。ねとらぼ編集部は、これらの件の詳細について同社に問い合わせをしています。

 なお、カカクコムの株価は7日後場に大きく下落し、年初来安値を更新しました。

最終更新:9月7日(水)16時18分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。