ここから本文です

阪神・高山反撃打、新人安打数は3位タイの122本目

デイリースポーツ 9月7日(水)20時0分配信

 「阪神-巨人」(7日、甲子園球場)

 阪神のルーキー、高山俊外野手が五回、この日2安打目となる左翼への適時打を放った。阪神の新人選手の記録では歴代3位に並ぶ122安打目となった。

 4割近い得点圏打率を誇る勝負強さを見せつけた。0-3と3点を追う五回、2死二塁で打席に入り、巨人の先発・田口から左前に運んだ。二走の上本が生還し、1点を返した。「どんな形でもいいので、ランナーを返すことだけ考えていました」という意地の一打。これで今季57打点となった。

 阪神の新人選手としての安打記録では、98年の坪井智哉(135本)、01年の赤星憲広(128本)に次ぐ3位。50年の徳網茂と同じ122本の安打を放っている。

 その後2死一塁で福留が打席に立ったが、捕邪飛に倒れた。

最終更新:9月7日(水)20時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]