ここから本文です

“ジャパネット圭三”がオススメ!中西圭三の活動25周年オールタイムべスト

音楽ナタリー 9月7日(水)19時20分配信

中西圭三がアーティスト活動25周年を記念したベストアルバム「All Time Best~KEIZO's 25th ANNIVERSARY」を本日9月7日にリリース。これに合わせて、ジャパネットたかたの通販番組のように中西が自らアルバムを宣伝する動画がワーナーミュージック・ジャパンのYouTube公式チャンネルで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この動画は、ジャパネットグループの創立30周年を記念して中西が書き下ろした新曲「Goods for you.」がベストアルバムに収録されていることから企画されたもの。撮影はジャパネットたかたの通販番組で実際に使われている都内のスタジオで行われ、ジャパネットグループのCMを制作するジャパネットメディアクリエーションのクリエイティブチームが全面協力した。

「All Time Best~KEIZO's 25th ANNIVERSARY」は中西にとって初の、レーベルの垣根を超えたオールタイムベスト。1992年に発売されたヒット曲「Woman」など16曲のシングルや、「Choo Choo TRAIN」「タイミング ~Timing~」「ぼよよん行進曲」のセルフカバーなど30曲が2枚のCDにパッケージされている。さらに初回限定盤には11曲のミュージックビデオを収めたDVDが付属。9月14日には配信限定シングル「Goods for you. / ぼよよん行進曲」のリリースも決定している。

また中西は、11月10日には東京・ステラボールでアニバーサリーライブ「~KEIZO NAKANISHI's 25th Anniversary & 52nd Birthday Live~ 祝宴 -UNITE! 全員集合!-」を開催することも決定している。

中西圭三 コメント
今回はジャパネットさんのご厚意で、自分の25周年ベストをご説明するという貴重な機会を与えて頂き、本当にありがとうございます。普段、ライヴのMC等で喋っていますが、限られた時間でテンション高く、伝えていく事は本当に難しい事だと実感しました。デビューから25年、いろいろな想いで作ってきた楽曲たち、そしてジャパネットさんの30周年を記念した新曲を収録したベスト・アルバム。是非、お手に取って、聴いて、ライブで盛り上がりましょう!

中西圭三「All Time Best~KEIZO's 25th ANNIVERSARY」収録曲
DISC 1
01. Woman
02. 君は君の誇り
03. Ticket To Paradise
04. あの空を忘れない
05. You And I
06. 青い影
07. 手のひら
08. 眠れぬ想い
09. A.C.E.
10. 非情階段
11. Kiss, Merry X'mas
12. SO BAD
13. Why Goodbye
14. Bloom! Bloom! ~サクラ咲け~
15. Goods for you.

DISC 2
01. 次の夢
02. What I Do For Love
03. WITH
04. SON OF THE SUN
05. Choo Choo TRAIN
06. タイミング ~Timing~
07. Touch of your lips
08. さよならの向う側
09. 愛のしるし
10. 風雅
11. Twilight Stream
12. ぼよよん行進曲
13. 明日があるさ(THE TAPS)
14. 美しい唄
15. 千年の誓い

初回限定盤DVD
01. A.C.E.
02. 眠れぬ想い
03. You And I
04. Woman
05. Ticket To Paradise
06. あの空を忘れない
07. 片想いのバースデー
08. 非情階段 -Video Mix-(featuring 米倉利紀)
09. 願い
10. それぞれの地平線
11. 新しい僕になろう

~KEIZO NAKANISHI's 25th Anniversary & 52nd Birthday Live~ 祝宴 -UNITE! 全員集合!-
2016年11月10日(木)東京都 ステラボール
<出演者>
中西圭三
バンドメンバー:坂本竜太(B, Cho) / 小西貴雄(Key) / 柿崎洋一郎(Syn) / 福森康(Dr) / 小山将平(G, Cho) / Tomoki Sato(Ukulele, Cho) / Firehorns are Atsuki(Tp) / Juny-a(Sax) / Tocchi(Tb) / and more

最終更新:9月7日(水)19時20分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。