ここから本文です

広島80勝到達でM2 最短V8日、丸「ここで決めたい」

デイリースポーツ 9月7日(水)20時48分配信

 「広島5-0中日」(7日、マツダスタジアム)

 広島が完勝で80勝に到達し、優勝マジックを「2」とした。丸佳浩外野手(28)が、18号ソロを含む3安打の活躍。初回に相手のミスで先制点を奪うと、二回に会沢、田中の適時打で加点。六回にも4連打で2点を奪うなど、効果的に得点を重ねた。

【写真】元広島コーチの自慢の“ミス日本”美人3姉妹がマツダ訪問!

 本塁打を含む3安打の活躍の丸は「先制してから苦しい展開だったので、ホームランになってくれて良かったです」と本塁打を振り返った。優勝が目前となったが「明日(8日)ここで胴上げがしたいです」と本拠地・マツダでのVに意欲を見せた。

 投げては先発の薮田が6回4安打無失点で3勝目(1敗)。今村、大瀬良、一岡と4投手の5安打完封リレーで、投打に中日を寄せ付けなかった。ランナーを出しながら要所を締めた薮田は「内容は良くなくて、(捕手の)会沢さんに引っ張っていただきました」と喜んだ。25年ぶりの頂点まで、優勝マジックは「2」。勝って地元胴上げを-と、ナインも気合十分で戦った。

 8日の同戦に勝ち、巨人の敗戦がV条件。1990年の巨人に並ぶ史上最速、地元胴上げは目前だ。他力もあるが、まずは勝つことが絶対条件。マツダで決める。緒方孝市監督(47)が宙に舞う。

最終更新:9月8日(木)7時44分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報