ここから本文です

「おひとり食堂」1巻、ロックバンドのギタリスト……正体は地味な料理屋店主

コミックナタリー 9月7日(水)20時8分配信

「仮スマ」の櫻井リヤによる「おひとり食堂」1巻が、本日9月7日に発売された。

「おひとり食堂」の主人公・誠一郎は、客席でモッシュが起こる激しい音楽性のロックバンドをやっている一方で“食堂せいちゃん”の店主という顔も持つ。ライブ中の激しいパフォーマンスとは裏腹に日常では人見知りキャラの主人公が、店に来る悩める女性客を細かな気配りや美味しい料理でもてなす。なお作者はDragon Ashのドラマー・桜井誠と飲み仲間で、作中に登場する常連客・サクマさんは桜井がモデル。

一部書店では購入者に特典を配布。アニメイト、ゲーマーズ、文教堂書店ではそれぞれ異なるペーパーやシートを、COMIC ZIN、イケヤ文楽間高林店、丸善ジュンク堂の一部店舗、ブックファーストの新宿店を中心とした一部店舗、丸善丸の内本店、ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤ、K-BOOKS秋葉原新館、清風堂書店、書泉ブックタワーでは共通ペーパーを展開する。詳細は購入予定の各店にて確認を。

最終更新:9月7日(水)20時8分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。