ここから本文です

【広島】地元で平均視聴率37・0%!6日の中日戦は驚異的数字

スポーツ報知 9月7日(水)10時37分配信

 6日に広島地区でテレビ新広島(TSSテレビ、フジテレビ系列)で放送されたプロ野球・広島カープ―中日ドラゴンズ(マツダスタジアム)の平均視聴率が37・0%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。

 中継をした同社では「もう少し出るかなと思った」と話すくらいの盛り上がりぶりとなっている。

 6日は広島が中日を下し、リーグ優勝へのマジックを3とした。新井が3回に18号ソロを放ち、リーグトップを快走する97打点目。チーム最年長野手がアーチを放つと、チームは11連勝。投げては先発・ジョンソンが7回1失点で昨季に並ぶハーラー単独トップの14勝目を挙げた。巨人が勝ったため、最短Vは8日となった。

 なお同時間帯、関東地区のフジテレビでは「腸を知って身体のお悩み解決スペシャル」が放送されたが、こちらの視聴率は6・3%だった。

 7日の試合は広島地区でRCCテレビ(TBS系列)が放送する。

最終更新:9月9日(金)13時28分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。